ワンダーフェスティバル2014夏レポート

2014年7月27日(日)に行われた、ワンダーフェスティバル2014夏に行ってきました。昨冬の記録的豪雪で来られなかったディーラーさんとの再会を期したものの、今回のWFでは落選サークルが結構あったとのうわさ。卓を見回した印象では、やや静かだったかもしれません。同時に、アーティストによるワンオフ作品ブースもすっかり定着し、非版権系造形物もじりじりと数と質とを増している様子でした。意外だったのは3Dプリンタによる造形物がかなり減ったことで、これは停滞というより、諸々度外視の挑戦期を緩やかに抜けつつあるからでしょう。

フリッカーでの閲覧はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。